入院手続き

入院を希望される方は事前に来院して診察を受け、医師にご相談ください。
入院の当日は、両親、配偶者、その他の身内の方など、患者さんの日頃の様子や、病状についてよくご存じの方が付き添ってご来院ください。

持参品

  • 保護者もしくは保証人の印鑑
  • 衣類
  • 身の廻り品

当院では平成24年11月1日より院内感染の予防及び衛生管理を徹底するために入院の際に必要となるアメニティ品(タオル、洗面道具、紙おむつ等)については専門業者に管理を委託しております。原則、持ち込みは禁止させて頂いておりアメニティレンタルをご利用頂くことになりますのでご理解ご協力の程よろしくお願いいたします。(1日につき300円)

  1. 普段着:スポーツウェア・作業着等(アメニティセットオプションにて対応も可能です。)
  2. 下着類:季節に応じたものを3組以上
  3. 下履き:運動靴・サンダル等
  4. その他日用品
    以上のものは、一応の目安ですので、病状によって看護婦にご相談ください。
    ※寝具は、病院で用意いたします。
    ※所持品には必ず氏名をご記入下さるようお願いいたします。
  5. 小遣い金 1〜2万円位
    洗濯カード、テレホンカード、床屋代、菓子等の物品購入費として事務所でお預かりいたします。
    ※病棟内持込みをお断りする品物の例
    寝具、金銭、コード式電気製品、ポータブルテレビ、マッチ・ライター、刃物、ガラス製品、薬品などの危険物、その他紛失について病院で責任を負いかねる貴重品。

入院費用

  • 入院時一部負担金(入院費)は、健康保険法による規定どおりです。
  • 入院保証金は不用です。
  • 入院料の計算は、毎月、月末にて、翌月の10日過ぎに請求書を送らせていただきますので、20日頃迄に必ずご納入願います。 但し、退院の時は、その時点で入院費を清算させていただきます。
  • 保険証は毎月1回受付にご提示ください。また、高額療養費制度で定められた「限度額適用認定証」及び「限度額適用・標準負担減額認定証」を交付された方は、入院後速やかにご提示ください。ご提示がない場合は、通常のご請求となります。当院での払い戻しはできません。

おむつに関してのご注意

おむつご利用の方は、アメニティセットの紙おむつセットをご利用いただきます。 最大で月3万円程かかります。 患者さまのご病状によっては、おむつ類を使わざるを得ない場合がございます。

お小遣い金について

当院では、患者さまに直接お金をお持ちいただくことや、病棟でお金をお預かりすることが出来ません。そのため、事務所にてお小遣い金として管理させて頂き、その中から必要なものを購入させていただきます。
お預け頂かない場合、必要な物はその都度ご家族様がお持ちください。

面会の方へ

  • 月に1回以上は、面会においでください。
  • 面会時間は、午前10時から午後4時30分迄です。
  • 面会の際の持参品については、予め、看護婦にご相談ください。
  • 病状によっては、病院から面会についてご連絡することや、又は、面会をお断りすることもあります。
  • 洗濯は、各病棟にカード式(有料)洗濯機が用意してありますので、各自で洗濯して頂きます。又、身体の不自由な方については、洗濯業者に有料にて依頼することも可能です。
  • 病棟には、直通電話が無いので、患者さんに掛け直して頂く事になります。
  • 外出・外泊は、看護者に申し出て、主治医の許可を得てください。
  • 看護は、全て看護者がいたしますので、付き添い不用を原則としております。
  • 当院では施設内、敷地内すべて禁煙となっております。喫煙スペースはありません。このため、たばこ・ライターの持ち込みは出来ません。
  • ご自宅等で使用されていた市販薬、他院で処方された薬などにつきましては、原則持ち込みをお断りしております。特別な事情がある場合には、事前に主治医、看護師等にご相談ください。

その他

ご不明なことや、お気付きの点がございましたら、遠慮なく医療福祉相談室までお申しつけてください。