医療福祉相談室とは

病気になることで経済的な問題や仕事、子育て、介護、学校のことでさまざまな心配事や生活上の問題が起こってきます。「医療福祉相談室」は、患者さんやそのご家族が直面する悩みや問題について共に考え、解決へのお手伝いをさせていただく専門機関部署です。精神保健福祉士が常駐し、受診・入院から退院後の地域生活に関することまで、個別にご相談に応じています。

精神保健福祉士について

精神保健福祉領域のソーシャルワーカーの国家資格で、精神に障害をもつ方が抱える生活上の悩みや社会問題に関するさまざま相談に応じ、解決のための援助や社会活動参加の支援を行います。

例えばこんな時・・・

  • 神経科や精神科に受診したいが不安なので、医師の診察の前に相談したい
  • 医療費や入院費、生活費のことが心配
  • 年金や福祉制度、施設利用や転院、介護保険の手続きについて知りたい
  • 病院に対して意見や要望がある(苦情もお受け致します)
  • 親兄弟などが認知症かもしれないけれど誰に相談すればいいの?
  • 社会保険、(健康保険・年金・雇用保険等)や福祉制度(障害者自立支援法)の仕組みがよくわからなくて、退院後どう生活すればいいのか心配
  • 社会復帰施設の目的や種類、利用方法について
  • その他、不安や悩みについて

相談方法

受付時間内に直接ご来訪いただくか、電話でご予約のうえお越しください。電話での相談も可能です。 相談は無料です。患者様の秘密は守ります。