ストレス社会と呼ばれる昨今、日々のストレスによる心身への悪影響のため、NLPやコーチング、カウンセリング治療は身近なものになりました。心と身体の健康維持に役立つこれらの手法は、全て心理学をもとにしたものです。

心理学とは?

心理学とは?

人の心理や行動にいたるまでの原理などについて学び、心の働きについて「無意識」の面、「意識的」な面から研究を行うことです。ストレスを要因とした心の病で悩む方の増加と共に需要が拡大しています。

もともとストレスは物理学の言葉でしたが、心理学用語として使われるようになったのは、1936年に生理学セリエが「ストレス学説」を提唱したのがきっかけです。

心理学の分類

認知心理学

認知心理学は、言葉や考え方、記憶やものを覚える能力などを対象とした学問です。
「言語・記憶・思考・知覚」の4項目を対象として、運動や感覚、形、空間、推理、概念などについて研究します。人間の持つ情報処理能力が、どのような原理で発揮されるのかを追求していくものであり、芸術・文化に関連する仕事や人と社会に貢献できる仕事など、様々な分野で取り入れられ活用されています。

臨床心理学

臨床心理学

ストレスによる心身への症状、精神的な疾患で悩む方々を改善に向けてサポートするための学問である臨床心理学は、応用心理学に分類されます。他の心理学との関わりが強く、クライアント中心療法や行動療法、自律訓練法、遊戯療法、催眠療法などの技法について学びます。そして、それらの知識を活かしたカウンセリングや心理療法で心に抱える問題を解消へと導きます。

家庭環境や職場、学校での人間関係、身体の悩みなど、ストレスとなりうる要因は実に様々です。精神医学的な技法を用いたメンタルケアを行うことで、根源にある問題へのアプローチが可能になります。

群馬県前橋市で精神科や心療内科、カウンセリングの受診をする際は当院へご相談ください。イライラや幻覚、幻聴、心身症などの心身の病にご対応しています。身体疾患や精神疾患に対する診療、臨床心理学について学んだ臨床心理士によるカウンセリングなど、心理検査により割り出した行動パターンや性格に合わせたケアを行います。