当院では精神医学の専門家である精神科医と、臨床心理を基本として心理療法を行う臨床心理士が連帯して治療を行っています。カウンセリングでは傾聴や心理検査を行いながら、心理学的観点から様々な助言を行っています。ここで心理学とカウンセリングについて、ご紹介いたします。

心理学で有名な3人

心理学に関する書籍によく出るのがフロイト、ユング、アドラーです。彼らは心理学に大きな影響を与えた精神分析の専門家です。

シグムンド・フロイトは精神分析学を創始しました。意識・前意識・無意識の精神構造論や、超自我・自我・エス(イド)の自我構造論は深層心理学のモデルとなっています。また性欲(リピドー)に重点を置き、そこから様々な理論を展開しました。

彼の弟子であるカール・グスタフ・ユングは分析心理学を打ち立てます。無意識を人類すべてに共通する普遍的無意識(集合無意識)と、個人的経験をベースにした個人的無意識に区別しました。
個人より集団に重点を置き、絵画療法や箱庭療法などの心理療法として応用されています。

同じくフロイトの弟子であったアルフレッド・アドラーは個人心理学を確立しました。共同体感情の連帯や、優越への意志による防衛機制が有名です。劣等感を克服する向上心に着目し、人間性心理学や自己啓発に応用していきました。これらが様々なカウンセリング技法に繋がっています。

カウンセリングについて

様々な心理学をベースとして、数多くの臨床実験から確立されたのが臨床心理学です。そして臨床心理士はカウンセリングを中心として、心理的な悩みや問題の援助を行います。心理療法には200以上の理論や技法があります。

一般的な技法として雰囲気や様子など非言語の部分を含めた傾聴、すべてを受け入れる受容、相手を承認や肯定する支持、相手の自問自答を促す繰り返し、相手の漠然としたイメージを言語化する明確化が挙げられます。

カウンセリングを受けることで無意識にあった心の声を引きだし、それに気づいて開放する効果があります。自分でも意識していなかった部分に目を向けることで自分自身への理解が進むと、気持ちが楽になります。そして本来備わっている自然治癒力を回復させ、メンタル部分や自己解決の強化へと繋がっていきます。

当院は群馬県前橋市で、主に精神科や心療内科の診療を行っています。また多職種協働によるチーム医療を行っています。精神分析やカウンセリング、内科やリハビリテーション医などの総合医療で患者様をサポートします。様々な治療方法をご提案いたしますので、ぜひご利用ください。