治療概要

精神科作業療法は、こころの病によって位日常生活に支障をきたしている方に対して、その人に合った健康でゆとりある生活を取り戻すためのお手伝いをしています。

作業療法とは

作業療法はOccupational Therapy(OT)といわれ、リハビリテーションの一分野を担っているものです。障害者が身体的・心理的・社会的・職業的・経済的有用性を最大限に回復することがリハビリテーションの理念とされており、様々な職種の人がこの理念に基づき、働きかけています。

その中でも、作業療法は、身体または精神に障害のある方、またはそれが予測される方に対してその主体的な生活の獲得を図るため、諸機能の回復・維持および開発を促す作業活動を用いて行う治療・訓練、指導および援助を行います。当院では個人のニーズに応じた作業活動を通して、その人に合った援助を行っております。

精神科作業療法の目標

その人その人に合った目標を作業療法士と話し合って決めていきます。
例えば・・・

  • 安心できる場所として
  • 休息の場として
  • 生活リズムを整えるため
  • ストレス発散の場として
  • 基礎体力の回復のため
  • 仲間づくりの場として
  • 趣味を広げるため
  • 暇利用の場として
  • 認知症の予防
  • 日中の活動の場として

など、人によって様々です。

週間プログラムの一例

午前 デイルームOT デイルームOT デイルームOT デイルームOT デイルームOT
フリータイム フリータイム フリータイム フリータイム フリータイム
手芸 料理 グランドゴルフ 料理 料理
午後 フリータイム フリータイム フリータイム 音楽療法 フリータイム
デイルームOT デイルームOT デイルームOT ダンスセラピー デイルームOT
料理 料理 デイルームOT 料理

プログラムのご案内

デイルームOT

入院してすぐの方はまずこのプログラムから開始していただきます。その他、体力が落ちていて病棟外に出るのが大変な方、他のプログラムに参加しづらい方を対象に、病棟内のデイルームにて気軽に安心して参加できるプログラムです。コーラス・脳トレ・カレンダー作り・手工芸など様々な活動があります。興味があれば参加はいつでも可能です。

フリータイム

病棟外の多目的ホールにて活動をしています.病棟生活から生活空間が広がると同時に、生活リズムの獲得のきっかけとなります。現実的な作業に取り組み、その中で他者との関わりを持つことが出来ます。好みの活動を選び、主体性を持った時間を過ごすプログラムです。手工芸・塗り絵・エアロバイクなどマシンエクササイズ・カラオケ・卓球など様々な活動を行い、仲間作りの場にもなっています。

料理

グループで、一緒におやつなどの軽食を作ったり、昼食作りを行っています。

アロマストレッチ

アロマの香りのする部屋の中でゆったりした音楽を聴きながら,ストレッチを行います.身体を動かすことで気分がすっきりしたり,身体感覚を取り戻す効果があります。

音楽療法

ボランティアの講師をよび,皆でピアノに合わせて歌を歌っています.懐かしい曲や季節に合わせた曲などを歌うことで楽しみ,ストレス発散・気分転換などしています。

ダンスセラピー

音楽に合わせて体を動かし,車いすの方でもできるような簡単な運動を行っています。

手芸

外来の女性の方中心で、少人数でのんびりと手芸を行っています。

グランドゴルフ

中庭でグランドゴルフを行っています.1年に一回グランドゴルフ大会があり,皆さん熱心に練習され,大会で良い成績を残しています。

その他

病院行事として,納涼祭・クリスマス会・などを年に数回行っています。
退院援助として,多職種と連携して自宅訪問や通院手段の確認・生活技能の獲得を目的に個別で買い物や料理の練習など行っています.また支援会議にも参加し,地域の方々との連携を取っています。

費用

各種保険が適用されます。消耗・材料費はかかりません。

ご利用方法

医師の指示により開始となります。興味のある方は,医師にご相談下さい。
開始に当たり、担当作業療法士より、精神科作業療法についての説明を行い、見学や体験をしていただきます。見学・体験は随時受け付けていますので,ご気軽にお声かけください