精神科・心療内科の概要

精神科

精神科は、わかりやすく言えば心の症状、心の病気を扱う科です。
心の症状とは、不安、抑うつ、不眠、イライラ、幻覚、幻聴、妄想などのことです。
疾患により身体症状を伴う場合もありますが、基本的に精神疾患がメインであれば精神科ということになります。

心療内科

心療内科は主に心身症を扱います。
心身症は身体疾患ですから、身体の症状が主訴ということになります。
神経症やうつ病などの精神障害でも身体症状が出ることがありますが、これは除外となっています。
心理的因子(ストレスや、幼少時の体験や性格、社会的スキルや対処方法に問題がある場合等)や社会的因子(会社での労働環境が劣悪であるとか、家族関係に問題があるとか、災害のトラウマなどを指しますが、心理的因子とはっきり区別することはできません。)からなる胃炎や気管支炎または、腸の動きに異常があり、その為に腹痛や便秘・下痢などの症状が出る……”過敏性腸症候群”などが認められる病態です。

カウンセリング

精神科医と連携して臨床心理士がカウンセリングを行っています。
心理検査で性格や行動パターンを分析し、患者さんの現状を把握、そして心理学的観点からアドバイスを行います。

診療のご案内

受付時間

8時30分〜11時30分/11時30分〜16時30分

診療時間

9時〜12時/13時30分〜17時

外来当番表(平成28年8月1日より)

診察室
午前 1 川尻 星野※2 宮永 服部(徳)※1 午前のみ
指定医の
輪番制
2 服部(真) 川尻 服部(真) 服部(真)
3 関口 ※1 星野※2 有 賀 関口 ※1
5 池田   崔 ※1 池田
午後 1 福地 福地 山崎   福地※2 午後
休診
2 服部(真) 川尻 服部(真) 服部(真)
3 関口 ※1
5   崔 ※1 崔 ※1 矢島 矢島
※1 服部(徳)先生·関口先生·崔先生·宮永先生·山崎先生は予約制になります。
※2 星野先生は小児専門外来、金曜日の福地先生は認知症専門外来になります。

精神科や心療内科の受診なら

ストレス療法や薬物療法など、精神科での治療方法は様々です。
トラウマ不安による精神障害、不眠の克服やうつ病治療の為精神科や心療内科の受診をご検討されている方は、是非当院をお選びください。心理的因子や社会的因子による身体の症状、それに伴う精神疾患に対し、臨床心理士が心理学的観点からアドバイスを行っていきます。不安・抑うつ・不眠・イライラ・幻覚・幻聴・妄想に悩まされがちな方、幼少時の体験・家庭環境の問題でお悩みの方は、どうぞお気軽にご相談ください。